1. TOP
  2. スニーカーの洗い方 匂いをともなう汚れには・・・

スニーカーの洗い方 匂いをともなう汚れには・・・

 2017/12/10 Camellia知恵袋
この記事は約 6 分で読めます。 511 Views

最近スニーカーが大流行していますね。
バリエーションも豊富な上に歩きやすく、様々な服装に合わせることができます。
運動不足解消のためにスニーカー通勤を推奨する企業まで登場しました。

そんな便利で万能なスニーカーですが、お手入れの仕方に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。今回はスニーカーのお手入れ方法についてご説明させていただきます。

 

Sponsored Link

スニーカーを洗うのに知っておくべき素材の種類と対処法

 

スニーカーの素材

スニーカーも洋服と同じように種類によって素材が異なります。どんな素材があるのかみてみましょう。
それぞれに汚れ方の特徴、対処方法も違いますので注意が必要です。

 

キャンバス素材

キャンバス素材はカバンにも使われており、身近な素材です。水洗いができ、洗濯洗剤、中性洗剤が使用できます。

 

合成皮革

雨の日でも比較的履きやすい合成皮革です。水洗いできますが、ぬるま湯で洗ったほうが汚れが落ちやすいのが特徴です。

 

天然皮革

丈夫できちんとお手入れすることで長く履くことができるレザー素材です。
ですが天然レザーはお手入れが少々大変なのがネックです。

 

スエード

秋冬に大活躍のスエード素材です。毛並みがボロボロになるため、水洗いができません。

 

メッシュ

軽くて種類の豊富なメッシュ素材です。水に弱いため雨の日には向きませんが、水洗いはできます。

 

 

スニーカーといってもたくさんの種類がありますね。では実際に洗い方をみてみましょう。

 

 

スニーカーの洗い方

<用意するもの>

  • 洗剤
  • バケツ
  • 専用ブラシ
  • 歯ブラシ

 

洗剤

キャンバス素材、メッシュ素材であれば通常の洗濯洗剤でも汚れを落とすことはできますが、泥汚れや汗の汚れが完全に落とすことができないことがあります。固形石鹸や靴用洗剤がおすすめです。

バケツ

外に水道があればいいですが、住宅事情によっては外に水道がない場合があります。洗面台で洗うとスニーカーについている砂が排水溝に詰まってしまう可能性がありますので、バケツで洗って汚れた水は外に捨てましょう。また、汚れがひどい時のつけおきにも使えます。

 

靴用ブラシ

靴専用のブラシを用意しておきましょう。靴専用のブラシは中までしっかり擦れる形になっています。

歯ブラシ

靴紐を洗ったり、靴紐を通している穴の部分などの細かい部分を洗うときに重宝します。使い古した歯ブラシは捨てずに保管しておくと便利です。

 

 

 

<洗い方>

  1. 靴紐を外す
  2. 予洗い
  3. 本洗い
  4. すすぎ
  5. 干す

 

靴紐を外す

面倒かもしれませんが、靴紐は必ず外しましょう。靴紐を外さないと靴紐の当たっている面の汚れが落とせません。また、紐も汚れています。歯ブラシでこすって汚れを落としましょう。

 

予洗い

いきなりスニーカーに洗剤をつけてこすると逆に汚れが広がることがあります。予洗いをしましょう。

バケツに中性洗剤を入れてぬるま湯で溶かします。熱湯はスニーカーの生地を傷めるので避けましょう。
スニーカーをバケツの中に入れ、汚れが目立つ部分をブラシで洗います。汚れがひどい場合は少し浸けておきましょう。

 

本洗い

予洗いすることで汚れが落としやすくなっています。ブラシを使って洗います。合皮素材はブラシでゴシゴシこすってしまうとひび割れの原因になりますので、ブラシではなくスポンジでこすってください。

靴底やかかとの細かい部分には歯ブラシを使うと汚れをしっかりと落とすことができます。

 

すすぎ

バケツに水を入れてしっかりとすすぎましょう。

何度か水を入れ替えることを忘れないでください。
洗剤の成分が残っていると黄ばみの原因、そしてスニーカーを痛める原因にもなります。やりすぎかな、と思うぐらいすすぎましょう。

 

干す

靴を干す時は基本的に陰干しです。直射日光に当てた方が早く乾きますが、スニーカーが色褪せてしまいます。また、ゴム部分も劣化してしまいますので注意してください。

靴を干す専用のハンガーの使用はおすすめですが、ない場合は靴の変形に気をつけましょう。キッチンペーパーを詰めておくと水分を吸い取ってくれるため早く乾きます。1時間程度で外してください。

 

※レザーやスエード素材はこの洗い方は向いていません。専用のクレンザーを必ず使用してください。

 

 

スニーカーの匂いの取り方

 

 

スニーカーは綺麗になったけど、匂いが気になる、という経験をした方はいませんか?

スニーカーの匂いの原因は雑菌です。
外側がそんなに汚れていないからといって洗うのを先延ばしにしていると足の汗や雨に濡れた時などの雑菌が繁殖し、匂いがきつくなります。まめに洗うことが一番ですが、ついつい洗うのを忘れてしまった、という時のための洗っても落ちない頑固な匂いの落とし方をご紹介します。

 

粉末タイプの酵素系漂白剤を使う

酵素系漂白剤をぬるま湯に溶かし、スニーカーをつけ置きにします。夜のうちにつけて次の日に洗うと匂いが良く落ちます。

 

消毒用のエタノールスプレーをかける

消毒用のエタノールは殺菌力が強いため、靴の中の雑菌を死滅させることができ匂いを落とすことができます。スプレーをかけた後はしっかり乾かしましょう。

 

重曹スプレー

消毒用のエタノールはなくても重曹を自宅に常備されている方は多いと思います。重曹スプレーでも匂いを落とすことができます。

 

 

靴の消臭剤を使う

靴の匂い対策のアイテムがたくさん販売されています。もしまめに洗うのは無理!という方は家の必需品として常備しましょう。

 

靴の匂いの予防方法は

雑菌は湿った場所を好むので、履いたらその都度乾燥させるという方法も有効です。
玄関に靴の乾燥機を置いて帰宅したら乾かして匂いを予防することもできます。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

素材ごとにスニーカーの洗い方は違いますので注意が必要です。
匂いのとり方、予防方法も参考にしてみてください。

下に紹介している記事では、近所のコインランドリーで上手にスニーカーを洗う方法などを紹介しています。
併せてご参考になればと思います。

お気に入りのスニーカー、いつでも綺麗に保って出かけましょう。

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Camellia|心身ともに美しい女性になるために・・・の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Camellia|心身ともに美しい女性になるために・・・の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

Camellia

Camellia

いつまでも明るく生きていきたい。
外見だけでなく内面的にも美しくありたいですね。
自分の気になる情報をシェアしていきます。
一緒に健康的な毎日が送れますように。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 正座のしびれを予め予防する方法!

  • スニーカーの洗い方 匂いをともなう汚れには・・・

  • スニーカーをコインランドリーで洗う方法と所要時間は?

  • スマホの赤外線カメラ機能アプリに注意! 透けるって本当?

関連記事

  • エアコンの暖房電気代を節約!つけっぱなしがいいって本当?

  • 東京オリンピックのボランティアになるための年齢や資格は?

  • よもぎは”ハーブの女王” 知られざる効果効能と食し方

  • バナナの健康効果と保存方法 朝食でもおやつでも一日一本!

  • 頭痛の予防に良い食べ物と頭痛を誘発する食べ物!

  • ノンアルコールビールで運転しても警察に捕まる ~要注意!~