1. TOP
  2. 神棚を正しく処分する方法と費用は?

神棚を正しく処分する方法と費用は?

神社、お寺
この記事は約 4 分で読めます。 327 Views

あなたのご自宅には神棚がありますか?

最近の家では神棚がないという場合も多いですが、意外にも神棚を大切にしているという若い方も少なくありません。
そんな神棚ですが、引っ越しなどで処分しなくてはいけないことがあります。
でも、神棚ってどのように処分すればいいのでしょうか?

じつはわが家でも父の実家の神棚を処分する際に家族で処分方法に悩み調べたことがあります。
そこで今回は、神棚の正しい処分方法費用など、知っておくとあとで困らないと思うのでご紹介していこうと思います。

 

Sponsored Link

神棚を処分する方法と費用

神棚とは?

そもそも、神棚にはどのような意味を知っていますか?
その意味をしっかりと理解することで、その大切さを感じて正しい処分方法で処分しようと考えると思います。

 

神棚は、家庭や会社などで神道の神をまつるための棚のことをいいます。
古いお家などは、最初からあったのであまり意味も知らずにいたという方も多いかも知れません。

一般的には3種類あって、

神社のような形をしたものの中に伊勢神宮や氏神など信仰する神の神札を入れた神棚が一般的です。
ほかにも神職の家などでは神式で葬儀をする家では、神棚が仏壇にあたります。

このように形や意味は少しずつちがっても処分する際にはどれも正しく処分しなくてはいけません。

 

神棚を処分する方法と注意すべきこと

では、神棚はどのように処分するのが正しいのでしょうか?
神棚を処分する方法としては2つありますので、それぞれをご紹介していきましょう。

 

神社に納める

神棚を処分する際には、神棚自体を神社に納めてお焚き上げしてもらう方法があります。

神棚には魂が宿っていますので、その魂を抜く儀式と御祈祷をしてもらいます。

自分で神社にもっていけるような小さな神棚の場合には、白い布などでくるんで神社に納めます。

 

自分ではなかなか神社まで運ぶのがむずかしい大きな神棚の場合には、神社に相談してみましょう。
自宅まで取りに来てくれることもあります。

 

神棚を処分するときに一番大切なのが神札です。
神棚自体をもって行くのは大変という場合には、神札だけでも納めてお焚き上げしてもらう方法もあります。

 

自分で処分する

神棚を神社に納められないという場合には、自分で処分する方法もあります

その場合にも、神札だけは神社に納めるようにしましょう。

 

神札を頂いた神社が遠かったりした場合には、近所の神社に納めても構いません。
その場合には、一応事前に神社に問い合わせて受け付けてもらえるか聞いておきましょう。

では、神札を神社に納めた後に残った神棚はどのように処分したらいいのでしょうか?

 

神棚を処分する際には、自治体がごみとして回収してくれるかどうか、まずは確認します。
ゴミとして処分する際には、自宅で塩を振りかけて清めてお礼をしてから出すようにするとよいでしょう。

 

自治体ではゴミとして回収してくれない場合には、業者にお願いするという方法があります。
業者に依頼する場合には、ある程度の費用もかかりますが神事によって適切な処分をしてくれますので、ゴミとして出すのはちょっと気になる方は業者に依頼する方がいいでしょう。

 

神棚を処分するときの費用は?

ちなみに神社に神棚を納めて処分する場合には、お焚き上げと魂を抜く儀式、御祈祷などがおこなわれますので玉串料として3000円~5000円、特別な想いがある神棚の場合には1万円ほどお納めしましょう。

 

 

まとめ

とても意味のある神棚をどうしても処分しなくてはいけない時に、どのように処分したらいいか悩んでしまいますね。

今回ご紹介したように神棚の処分は、できるなら神社に納めて処分するのが一番です。

近所の神社などでどのように納めればいいか、確認してみると良いでしょう。

どうしても神社にもって行けない場合なども神札だけは納めるようにしましょう。

 

今回ご紹介した内容を参考に、正しく処分されるとよいでしょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Camellia|心身ともに美しい女性になるために・・・の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Camellia|心身ともに美しい女性になるために・・・の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

Camellia

Camellia

いつまでも明るく生きていきたい。
外見だけでなく内面的にも美しくありたいですね。
自分の気になる情報をシェアしていきます。
一緒に健康的な毎日が送れますように。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 正座のしびれを予め予防する方法!

  • スニーカーの洗い方 匂いをともなう汚れには・・・

  • スニーカーをコインランドリーで洗う方法と所要時間は?

  • スマホの赤外線カメラ機能アプリに注意! 透けるって本当?

関連記事

  • 龍安寺の石庭の謎は4つあった!1つ隠れる15個の石の秘密

  • 神社の正しい参拝作法とは?祝詞を覚えて唱えるには?

  • 半跏思惟像とは?広隆寺と中宮寺に優しい仏像に会いに行こう

  • 榊や神棚に女性が触れてはいけない!?いわれと回避方法まとめ

  • 良縁お守りの意味と効果を最大化する正しい持ち方 ~縁結びとの違いは~

  • 江の島 裏側の魅力は磯だけでない!お勧め観光スポットと一押しカフェ!