1. TOP
  2. 離婚は辛い? 女性の離婚のデメリットはこうして乗り越える!

離婚は辛い? 女性の離婚のデメリットはこうして乗り越える!

Camellia知恵袋
この記事は約 6 分で読めます。 94 Views

結婚当初はあんなに

ラブラブだった夫婦も・・・

 

一緒に生活していると

こんなはずじゃなかった…

 

と思うことがありますよね?

 

 

今、離婚したいのに出来ない女性が多いそうです。
私も二児の母ですが、こんなにも辛い思いが続くなら離婚してしまいたい。
けど特に子供がいると、そう簡単に出来るものではないんですよね。

かといって、このままの生活をしていていいのでしょうか?

 

 

今回は、離婚したいけどできないという女性の方のために。

離婚するにあたってのメリットはないのか?

離婚後はどうしていくべきなのか?

 

ご紹介します。

 

 

Sponsored Link

女性は離婚すると辛いだけなのか?

a51a89abd58e757836fb6c454a54d004_s

女性が離婚した場合何が辛い?

 

結婚して専業主婦になったり、パートをしている主婦も多いと思います。

実際、離婚を考えると、

  • 自分の収入はいくらあるのか?
  • その収入で生活が出来るのか?

考えますよね。

 

さらに子供がいると、

  • 子供を養っていけるのか?
  • 今まで習わせていた習い事はどうする?

 

考えることが山のようにあり、中々離婚に踏み込めない人は多いと思います。

結局は、子供のために自分が我慢して、今までの生活をすることを選んでいる人は多いはずです。

 

このように、離婚をするとデメリットしか考えられなくなりそう。

 

ですが果たして、本当にデメリットしかないのでしょうか。

 

女性が離婚した場合のメリットとデメリット

離婚してメリットになることはないのか調べてみました

 

経済的問題

24b2917d63a849697b03fcf991434db8_s

母子家庭になると収入は減ります。

一番の問題点ですよね。

 

【デメリット】
養育費や、もし慰謝料が発生するなら、それをあてにして生活しようにも、きちんと支払われない可能性もあります。
自分たちの生活を維持するのに精いっぱいで、自分の自由時間は更になくなるかもしれません。

 

【メリット】
自分の力で稼いで暮らすことで、大変だけど充実した日々を送れるようになります。
子供が大きくなって独立する頃には、自分の時間が持てるようになりますね。

子供がいない離婚の場合は、自分の収入を自分のためだけに使えるようになります。
それに自分の自由な時間は確実に持てるようになります。

 

心理的問題

41fa992b119c49a5066073421ef32368_s

【デメリット】
子供の転校や引っ越しなどで、子供にも辛い思いをさせてしまいます。
近所の方から母子家庭という目で見られるのが嫌な人もいると思います。

 

【メリット】
夫のことを考えなくてもよくなることで、伸び伸びと生活出来るようになります。
もし、夫からDVされていたりすると、解放感でいっぱいになるでしょう。

自分と子供のことだけを考えるだけで良いので気持ちが楽になります。
また、恋愛をすることも可能です。
恋人が出来ると心の支えになって、また女性として輝けるはずです。

 

 

離婚することによって、

メリットになることも

デメリットになることも

あることがわかります。

 

 

離婚した私の友人は、

「お金が無いなら、無いなりに生活できる!離婚して幸せと感じる」

と言っていました。

 

その感じ方は人それぞれでしょうが、離婚したらデメリットだけではないのは確かですね。

 

 

何よりも辛い離婚後の経済生活!行政などを利用しましょう

f174543afe63fc3db207c3dcce47034f_s

 

離婚したら、一番頭を悩ませるのがお金のことではないでしょうか。
収入が足りないと生活していけないので、行政等で受け取れる手当はないのか?

調べましたのでご紹介します。

国の制度

【児童手当】

期間:子供が中学卒業まで受け取れます。

金額:0歳~3歳未満まで                 月/15,000円
3歳以上~小学校終了まで   月/10,000円 (第3子以降 月/15,000円)
中学生                                           月/10,000円

所得制限有り
所得制限以上の場合               一人 月/5,000円

支給月         2月・6月・10月

 

 

【児童扶養手当(母子手当)】

母子家庭(父子家庭)の場合に受け取れますので申請しましょう。

金額: 子供の人数や所得により変わります

所得制限有り: 所得制限以上の所得があると受け取れない場合があります

支給月: 4月・8月・12月

 

【生活保護】

厚生大臣の定める基準に従い計算された最低生活費が基準となります。

下回る場合は、受け取れる場合があります。

支給額は収入や家族構成によって異なってきます。

 
【国民年金保険料の免除・減免】

生活困窮により、毎月支払うことができない場合は、免除・減免の手続きも可能です。

市役所で相談してみましょう。

 

 

地方自治体の条例など

児童育成手当(東京都の場合)】

金額:  一人 月/13,500円

対象になるかどうか、市役所に相談してみましょう。

 

就学援助(教育委員会)】

義務教育の学費を援助してくれます。
市町村民税が非課税となっていることが条件です。

市町村によって異なってきますので、市町村民税が非課税となっている場合は受け取れるかを学校に相談してみましょう。

 

母子家庭(父子家庭)医療費助成

81042739c1f6a28a40eabcc394f3ba72_s

親と子の医療費の自己負担分を負担してくれます。
対象者・金額・所得制限は市町村で制度が異なってきます。

ほとんどの自治体で行っていますので相談してみましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

離婚となると考えなければ

ならないことがたくさんあるので、

中々離婚に踏み込めないと思います。

 

ですが行政等で受け取れる手当を

うまく使って生活することも可能です。

 

 

離婚しても市町村の方から

手当の案内がくるわけではありません。

 

ですのでご自身で問い合わせて

どれが受け取れるものなのか、

相談してみましょう。

 

 

離婚しようか悩んでいる方。

 

最近では初回だけ無料で相談できる

法律事務所もありますので、

弁護士に相談することもおすすめです。

 

アドバイスを聞くだけでも

参考になるかもしれませんよ!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Camellia|心身ともに美しい女性になるために・・・の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Camellia|心身ともに美しい女性になるために・・・の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

Camellia

Camellia

いつまでも明るく生きていきたい。
外見だけでなく内面的にも美しくありたいですね。
自分の気になる情報をシェアしていきます。
一緒に健康的な毎日が送れますように。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 正座のしびれを予め予防する方法!

  • スニーカーの洗い方 匂いをともなう汚れには・・・

  • スニーカーをコインランドリーで洗う方法と所要時間は?

  • スマホの赤外線カメラ機能アプリに注意! 透けるって本当?

関連記事

  • 口唇ヘルペスがかゆい!?唇全体に広がったらすぐ病院へ行くべき理由

  • TOEICは時間配分が肝心!初心者のリーディング攻略法!

  • 京都の縁結びで最強のパワースポットはどこ? 定番と変わり種も・・・

  • 子供の急激な視力低下への対処法! 

  • お風呂嫌いを克服する方法! ~入浴の効果は~

  • 専業主婦の子育て、悩みやストレスには・・・