1. TOP
  2. 便秘や貧血を甘く見るな!冷や汗が出て来たら危険なサインかも!?

便秘や貧血を甘く見るな!冷や汗が出て来たら危険なサインかも!?

Camellia知恵袋
この記事は約 4 分で読めます。 234 Views

便秘症や貧血に、しょっちゅうなるんです、
という方、いらっしゃいますよね。

便秘は薬を飲めば良くなりますし、
貧血は一時的に休めば何とかなる。

なんてことやっちゃったりしてませんか?

実は便秘や貧血が危険な病気のサイン、となっていることもあるんです。
キーワードは「冷や汗」です。

 

慢性的な便秘や貧血に悩まされていて、
かつ冷や汗をよくかく方は注意してください。

それでは、便秘や貧血の対策法と危険な病気の可能性についてお話していきます。

 

Sponsored Link

便秘や貧血、特に冷や汗をともなう場合は要注意

5a59990fadf6ff5ca95dc620c9eecbf0_s

便秘や貧血が続くなら!今すぐするべき3つの対策法

危険な病気の可能性について、とても気になるかもしれませんがまずは便秘や貧血が続くときにしたい対策法を3つお伝えしましょう。

 

日常生活に支障が出るとき病院を受診する

便秘や貧血の症状が重く、日常生活に支障が出るときには病院を受診することです。

危険なリスクについては後ほどお伝えしますが、軽度でない場合、冷や汗やめまいがひどくなることがあります
無理をせず、受診するようにしましょう。

a07fbb6a5e3ec4350a2ce4eef3adecf3_s

 

便秘や貧血に効く食べ物を摂る

便秘には食物繊維貧血には鉄分を豊富に含んでいる食べ物を積極的に食べるようにしましょう。

 

食物繊維には

  • 便を柔らかくしてくれる水溶性食物繊維
  • 便の水分を吸収して便を出やすくしてくれる不溶性食物繊維

があります。

前者はこんにゃく、昆布、わかめやイチゴが挙げられます。
後者はサツマイモ、かぼちゃ、トウモロコシやココアなどがあります。

6e2f9fed0b1405ddaf3c127521831063_s135dd783f52ce93bc7b6b20fe6eee6ed_s

 

 

 

これら2つの食物繊維をバランスよく食べることでお通じが良くなります。

 

鉄分は
レバー、ひじきやアサリなどに多く含まれています。

 

 

偏った食事をしないようにして、これらの便秘や貧血に効く食べ物を食事に継続的に取り入れてみましょう。

 

規則正しい生活習慣

早寝早起きや1日3食、決まった時間にとる食事など規則正しい生活習慣にすることです。

健康のために当たり前のこと、だと捉えられがち。
ですが規則正しい生活も便秘や貧血の問題と、強く関係しています。

ストレスやお酒の飲みすぎ、夜更かし、食べすぎは腸内環境を悪くしますし、貧血も改善されません。
このように3個の対策をまずは、始めるようにしてくださいね。

 

 

冷や汗が出始めたら危険な証拠!便秘や貧血との関係は?

bfeb119090f14e564e4c17b45ece265e_s

心配な病気の可能性についてです。

便秘や貧血と合わせて冷や汗が出る。そんなときには大腸に重大な疾患があったり、重度の貧血症になっている、という可能性が高いです。

  • 潰瘍性大腸炎
  • 大腸がん

といった病気ですね。

 

貧血は重症になると、

  • 悪性貧血
  • 溶血性貧血
  • 腎性貧血
  • 再生不良性貧血

が考えられます。

 

どれもこれも、簡単に治るような病気ではないのは明らかですね。
このように重大な疾患が隠れている可能性があるんです。

 

便秘と貧血は一見関係ない、別々の症状であるようにみえますが、相互関係が働いていることもあります。

便秘の原因の貧血、貧血による便秘も起こります。

 

具体的には、

  • 便が出ずにトイレでふんばる → 体全体の血液が腸に集中。不足してしまって、フラフラと貧血が起こる
  • 血液の体への循環が悪く、代謝も衰え、腸が便を出すぜん動運動が弱まる → それによって便秘が起こる

 

これらの症状に合わせて冷や汗も出やすいのです。

 

便秘、貧血、

そして冷や汗が関係していることを念頭においておきましょう。

 

冷や汗をともなう便秘や貧血の時は無理をせず早めに病院に行くようにしてください。

4fe508ecc4958cd244e93e1344385fda_s

まとめ

 

便秘や貧血には危険な病気が

隠れているかもしれない、

とお伝えしてきました。

 

一見いつものマイナートラブルだと

軽視してしまいますが、

両者には関係があります。

 

心配しすぎもよくありませんが、

視野を広くもって日ごろから

対策を継続的に行っていくことが大事です。

 

薬に頼りすぎもよくありませんから、

体に優しく始められる、

食習慣を変えるところから

スタートしてみてもいいでしょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Camellia|心身ともに美しい女性になるために・・・の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Camellia|心身ともに美しい女性になるために・・・の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

Camellia

Camellia

いつまでも明るく生きていきたい。
外見だけでなく内面的にも美しくありたいですね。
自分の気になる情報をシェアしていきます。
一緒に健康的な毎日が送れますように。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 正座のしびれを予め予防する方法!

  • スニーカーの洗い方 匂いをともなう汚れには・・・

  • スニーカーをコインランドリーで洗う方法と所要時間は?

  • スマホの赤外線カメラ機能アプリに注意! 透けるって本当?

関連記事

  • 茶巾寿司の発祥と特徴とは? 手土産やおもてなし料理に喜ばれる

  • お守りの返納は他の神社でも大丈夫?その神社のルールを確認しよう

  • 傷んだ髪を治す方法はない!? 髪の傷みを悪化させないために

  • 高校生がバイトするときの注意点と知っておくべき法律

  • 黒髪スプレーの落とし方と髪、地肌を傷めない方法

  • お風呂嫌いを克服する方法! ~入浴の効果は~