1. TOP
  2. 新生児がしゃっくりを頻繁に・・・ 原因と止め方と予防法!

新生児がしゃっくりを頻繁に・・・ 原因と止め方と予防法!

 2017/07/28 Camellia知恵袋
この記事は約 6 分で読めます。 84 Views

初めての妊娠・出産を終えて、
やっと赤ちゃんとの生活が始まる!
と楽しみにしていたは良いものの…

実際、わからないことだらけで大変!
というママも多いですよね!
というか、実際ほとんどのママが
てんやわんやになることでしょう。

私も現在、
二人の子供の子育て真っ最中。
ですが一人目と二人目の子育てが
全く同じようにはいかないので、
未だに悩んだり、バタバタしたり
することが多いんです。

特に新生児期は、発疹、熱が出た、
吐いたなどなど…
些細な事一つで慌ててます。

今色々なことで悩んだり、
心配したりしている新米ママは、
自分だけと思わないでくださいね♪

今回は、新生児のしゃっくりに
注目していきたいと思います。

  • 「赤ちゃんが毎日しゃっくりをしているけど大丈夫?」
  • 「どうしてしゃっくりしやすいの?」
  • 「しゃっくりを予防することはできるの?」
  • 「しゃっくりを止める方法は?」

などの疑問にお答えしていきますね!

 

Sponsored Link

新生児がしゃっくりを・・・ どうすればいいの?

どうして新生児はしゃっくりしやすいの? その原因は?

大人がしゃっくりをする原理というのはお分かりですよね?
横隔膜が痙攣することによってしゃっくりが出てきます。

では赤ちゃんの場合には、どのような原理でしゃっくりが出てくるのでしょうか?
主に

  • 内臓による刺激による
  • おむつが濡れているため
  • 横隔膜が発育途中のため刺激で

 

内臓による刺激が原因に

赤ちゃんがおっぱいやミルクを飲むことで、食道や胃が動きます。
その動きが横隔膜を刺激することで、しゃっくりが出るのです。

 

おむつが濡れているため

おしっこやうんちなどで濡れたおむつが肌に接していると、赤ちゃん体を冷やしてしまいます。
その体温低下が横隔膜を刺激してしまい、しゃっくりが出てきます。

 

横隔膜が発育途中

体が発育真っ只中の赤ちゃんは、横隔膜もまだまだ発育途中です。
そのため、上記体温低下以外でも少しの刺激でもすぐにしゃっくりが出てしまいます。

 

 

赤ちゃんはしゃっくりをするもの 基本的には心配なしだが・・・

赤ちゃんが頻繁にしゃっくりをしていると不安になるかもしれませんが、赤ちゃんはしゃっくりをしやすいんです。
そのことを覚えておけば、もう慌てることはありませんよね♪

ただし、

  • 苦しそうにしている
  • 赤ちゃんに少しでも異変が出てたりしている

このような場合は要注意!
すぐにかかりつけの小児科に連絡をして下さい!

 

 

赤ちゃんのしゃっくり3つの予防法

赤ちゃんはしゃっくりをしやすい、とわかっても、やっぱり心配!
だから予防する方法はないの!?と考えているママさん!

実は、予防する方法はちゃんとあるんですよ♪
その3つの予防法とは

  • 体を冷やさせない
  • 授乳後のゲップをさせる
  • おむつの交換はまめに

 

体を冷やさせない

赤ちゃんの体温の変化でしゃっくりが出るのですから、まずは、体を冷やさないことが大切です。

 

授乳後はげっぷをさせる

授乳時に吸い込んだ空気を外に出してあげましょう。つまりゲップをさせることです。
縦抱きをして、赤ちゃんの顔をママの方に乗せて、赤ちゃんの背中をトントンしたり優しくなでてあげるとげっぷが出ますよ。

 

おむつをこまめに取り替える

おむつが汚れていることに気が付いたら、早めにおむつを取り替えてあげましょう。
おむつが汚れることによる体温変化を防ぐことでしゃっくりを防ぐことに繋がりますね!

 

予防方法としては、こちらの3つくらい。
ですがこれを実践するしないでは、赤ちゃんのしゃっくりの回数は、大きく変わってくるはずです!
しゃっくりだけじゃなく、健康のためにも実践したいところですよね。

 

新生児のしゃっくりを止める方法は?

それではしゃっくりが出てしまっている場合にそれを止める方法はあるのでしょうか。
まさか大人同様、急に驚かせたり、息を止めさせたりするわけにはいきません。

確実にこれをすれば止まるという事はありませんがいくつかの可能性があります。
予防法と重なる部分もあります。

  • 飲み物を飲ませる
  • ゲップをさせる
  • 身体を温める
  • おむつの汚れを確認する

飲み物を飲ませる

赤ちゃんの月齢にもよりますが、授乳や普段飲ませている飲み物を飲ませてみてください。
特に食事中のゲップでは有効です。
飲み物を飲むことにより何らかの刺激を受けて止まることがあるのです。

ゲップをさせる

予防法とも重なりますが、ゲップが出ている時に縦抱きをして軽く背中を優しくたたいてあげてください、
ゲップと一緒にしゃっくりが止まったり、ゲップは出なくともしゃっくりが止まることがあります。

 

身体を温める

寒さにより体が委縮ししゃっくりが出ている場合があります。
毛布やタオルケット、ガーゼなどで身体を優しくくるんでみてあげてください。

 

おむつを確認し汚れていれば交換する

やはり、予防と同様おむつの汚れにより体温の低下につながっている可能性があります。
おむつを確認してみて、必要であれば交換してあげてください。
しゃっくりが止まらなくても新生児にとって快適な環境を作ってあげることは重要です。

 

まとめ

いかがでしたか?

子育てが初めてのママは、
赤ちゃんの微妙な変化も
気になってしまうと思います。

しゃっくりに関しては、
あなり心配することではない、
とわかっていただけましたでしょうか?

少しの変化でも不安になるかもしれません。
ですがそういった場合は、
実母や義母、ママ友や地区の保健師さんに
相談すると良いですよ☆

 

私も頼れるものは頼っています!

子育ては一人ではできませんからね♪

 

でも、新生児のしゃっくりってやっぱり可愛いですよね。
↓    ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Camellia|心身ともに美しい女性になるために・・・の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Camellia|心身ともに美しい女性になるために・・・の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

Camellia

Camellia

いつまでも明るく生きていきたい。
外見だけでなく内面的にも美しくありたいですね。
自分の気になる情報をシェアしていきます。
一緒に健康的な毎日が送れますように。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 正座のしびれを予め予防する方法!

  • スニーカーの洗い方 匂いをともなう汚れには・・・

  • スニーカーをコインランドリーで洗う方法と所要時間は?

  • スマホの赤外線カメラ機能アプリに注意! 透けるって本当?

関連記事

  • お守りの効果が続く期間はどれくらい? 例外もあるので注意しよう

  • 遺伝子組み換えの危険性とその根拠とは ~衝撃の真実と絶望~

  • 頭痛の予防に良い食べ物と頭痛を誘発する食べ物!

  • スニーカーの洗い方 匂いをともなう汚れには・・・

  • 子供会に入らないはあり? メリットとデメリットとは

  • 興福寺の阿修羅像を国宝館に見に行こう 見どころは?