1. TOP
  2. 冷房と除湿、効果の違いと気になる電気代は?

冷房と除湿、効果の違いと気になる電気代は?

Camellia知恵袋
この記事は約 4 分で読めます。 96 Views

特に梅雨時は、じめーっと嫌な季節ですよね。

梅雨時の特に頭を悩ませるのは、家の中の湿気対策ではないでしょうか。

気温はさほど高くなくても、湿度が高いと不快指数が上がりますものね。

エアコンを使うにしても、冷房と除湿どっちが快適なのか、電気代も抑えたい。

そんなお悩みにお答えします。

 

Sponsored Link

冷房と除湿、気になる効果の違いとは?

 

冷房と除湿はここが違う

冷房でも除湿でもさわやかに感じますけど、そもそもこの2つにはどんな違いがあるのでしょう。

 

  • 冷房は、部屋の温度を下げることに重点を置いた機能で、室内にこもった熱を追い出して部屋を涼しくします。
  • 除湿は、室内の湿気を下げることに重点を置いた機能で、室内の空気から水分を追い出して空気をサラッとさせるものです。

でも、空気中の水分をどうやってとるのでしょう。

空気には温度が高いほど水分を多く蓄える性質があります。
反対に、温度が低いと水分を蓄えることができず水分が水滴となってあふれるのです。

冷たい飲み物の入ったコップに水滴がつくのと同じ理屈です。

f1f7c966abf4ce333532dcdcb9c00962_s

エアコンの仕組み

エアコンは、吸い込んだ空気を熱交換器で熱を奪うことで温度を下げます。
すると、空気中にあった水分が熱交換器に水滴となってくっつくので、それを集めてホースで排水します。

そして、水分が減ってサラサラになった空気を部屋に戻すのです。

 

 

除湿にある2つの方式

71b5c8f81c94b33742749f21b2ef460b_s

除湿には

  • 「再熱除湿」
  • 「弱冷房除湿」

の2つの方式があります。

  • 「弱冷房除湿」とは、水分を集めるために冷やした空気をそのまま部屋に戻す除湿方式で、弱い冷房がかかったのと同じ効果になります。ですので、気温がさほど高くない時期だと、人によっては少し肌寒く感じることがあります。
  • 「再熱除湿」とは、水分を取るために温度を下げた空気をちょうどいい温度まで温めなおして部屋に戻す除湿方式で、温度を下げずに湿度だけを下げることができます。

2つの違いはご理解いただけましたか?

あれ、そういえば我が家のエアコンはどっちの除湿方法なのだろうと思われた方も多いでしょう。

簡単な見分け方がありますのでお教えしますね。

リモコンに「カラッと除湿」と書かれたボタンがついているエアコンは、再熱除湿方式のエアコン

ただ「除湿」とだけなっているエアコンは弱冷房除湿方式です。

取扱説明書を探さなくても、リモコンを見れば判断できます。

 

 

冷房と除湿、電気代を比較してみると

688a6d7142cd5c121b86f1713d1050ff_s

さて、除湿には2つの方式があることをご理解いただいたところで、冷房を含めてどれが一番電気代が少なく済むのかが気になるところです。

 

温度設定を同じにして比較すると、一番で電気代が高いのは、再熱除湿でした。

やはり、一度温度を下げた空気をまた温めて送風する分電気代がかかるようです。

次に高いのは冷房です。

そして、一番電気代が少なく済むのは、弱冷房除湿でした。

再熱除湿 > 冷房 > 弱冷房除湿

この結果は、ちょっとビックリですね。
エアコンは毎年節電効果が上がっているので、冷房が一番安いと思っていました。

そうすると、再熱除湿のエアコンをお持ちのご家庭は、除湿より冷房のほうがお得なの?と思われますよね。

83acc26df5f167b56ac7481a4b6b4eac_s

冷房の冷たい風は苦手という方は

設定温度を1℃上げて除湿すると冷房との金額差は少なくなります

湿度が下がると体感温度も下がるので、除湿でも快適に過ごせますよ。

 

気温が高いときの除湿は

電気代が一番少なかった弱冷房除湿ですが、さすがに気温が高くなってくると、除湿では風量が少ないためなかなか快適にはなりません。
そういう時は、まず冷房運転で快適な温度にまで下げてから、除湿に切り替えると電気代の節約になります。

 

 

ご自宅のエアコンの機能を確認して、冷房と除湿を上手に組み合わせることで節約しながら、蒸し暑い日本の夏を賢く過ごしましょう。

 

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Camellia|心身ともに美しい女性になるために・・・の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Camellia|心身ともに美しい女性になるために・・・の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

Camellia

Camellia

いつまでも明るく生きていきたい。
外見だけでなく内面的にも美しくありたいですね。
自分の気になる情報をシェアしていきます。
一緒に健康的な毎日が送れますように。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 正座のしびれを予め予防する方法!

  • スニーカーの洗い方 匂いをともなう汚れには・・・

  • スニーカーをコインランドリーで洗う方法と所要時間は?

  • スマホの赤外線カメラ機能アプリに注意! 透けるって本当?

関連記事

  • 一日だけ黒髪に戻すスプレーで綺麗に染まる? 注意点まとめ

  • お風呂嫌いを克服する方法! ~入浴の効果は~

  • 生ハム原木 通販で人気の理由と保存方法

  • 駐車場で事故にあった、起こした時の対応手順は?

  • 新築祝い 人気のプレゼントは? ランキング、喜ばれる6選!

  • 恋愛心理学で男性のしぐさを読み解こう!振り向かせる方法も