1. TOP
  2. 子供の急激な視力低下への対処法! 

子供の急激な視力低下への対処法! 

Camellia知恵袋
この記事は約 5 分で読めます。 151 Views

子供の視力の低下は今に始まったことではありませんが、近年では生活環境の変化も伴い社会問題になっています。最近の子供たちはゲームやスマホで知らず知らずに目を酷使しています。
特に急激に視力が落ちた時には注意が必要です。
視力低下の原因と対処法についてまとめてみました。

 

Sponsored Link

お子さんの急激な視力の低下に要注意!

 

視力低下の原因

b14040a590b5104a9e6fb63ed1855f0d_s

健康な目は、無意識に筋肉が緊張したり緩んだりしてレンズの厚みを調整し、遠いものも近くのものも見えるようになっていますが、近くのものを見続けることにより、筋肉が常に緊張してしまい、遠くのものを見ようとしてもピントが合わなくなってしまっているのが近視の状態です。

  • 近くを見続ける(ゲームやスマホ)
  • 暗いところでものを見る
  • 姿勢が悪い
  • まばたきが少ない

なども目が悪くなる原因です。

中でもスマートフォンやタブレット・携帯型ゲームを寝転んで楽しむ人の場合、左右の目で見え方が異なるので視力の左右差が出やすく、また姿勢を正した場合でもゲームはまばたきの回数が自然と減って目が疲れやすくなります。

 

長時間目を酷使したときの対処法

 とはいえ、大人も子供も勉強や仕事で近くを見続けないわけにはいきません。

できれば、30分~1時間おきに休憩を入れ、窓の外を見るのがおすすめです。緑のある景色がベター。

542f3c6fe2da0c086bec32c757a47d41_s

わかっていてもなかなかそんなことは出来ないですよね。

そんなあなたは1日の終わりに、目を温めるグッズや電子レンジで温めたタオルを使い、目のまわりの血行を良くしましょう。指の腹で目の下や目の上の骨に沿って優しく指圧するとなお良いでしょう。

どうしても現代人の生活は近くを見ることが多くなりますから、時間のある時には

  1. 手元を30秒見つめる
  2. 部屋の隅っこを5分見つめる

というのを交互にしばらく行う目のトレーニングもおすすめです。

 

目の体操、マッサージで視力回復

  • 紙媒体を使っての読書や勉強
  • デジタル機器を使っての仕事やゲーム

どちらにしても近くを見て何かに集中しているときにはまばたきが少なくなって、目が乾燥して疲れます。席を立てなくても、その場で10秒ほどまばたきを繰り返すだけでも違います。

a9d759c96a34ae3111f2b3f4979a6f5d_s

お家に帰ったら、首を動かさずに目だけで上を10秒見て下を10秒見て左右も同様に見るという眼球を動かす運動もしてみましょう。凝り固まった目の筋肉がほぐれます。


 

目の良い食事摂取で視力回復

目に効くというブルーベリーのサプリメントを見かけます。ブルーベリーにはアントシアニンという抗酸化作用の強いポリフェノールが含まれているため、目にいいとされているんです。

それ以外にもビタミンA・C・Eルテインなども抗酸化力が強いので、視力が気になるなら摂りたい成分です。
また、青魚に含まれるDHAという油分も近視抑制に効くという研究があり、カルシウムや亜鉛なども疲れ目の回復には欠かせません。

56f977a00ba6df05e0802356cf6f1078_s

これらが全て含まれているような食材はなく、ブルーベリーのサプリメントもこれだけ飲んでいれば視力が戻るという薬ではありません。まずは普段の食事を思い浮かべてみて、魚や野菜・果物など、欠けているものがないか見直してみましょう。

 

子供の視力低下対処法

幼い子の視力低下の原因には、遺伝的要因もあるようですが、小学生以上ならば休憩なしで近くのものを見ていることが原因と考えて良いでしょう。

fdee768de1a2fce4b9f49e79d5da18cf_s

大人と違って自発的に適度に休憩することがなかなか難しい上、現代っ子は外で遊ぶ機会が少なくテレビゲームに熱中してしまう環境にあるため、近視が進みやすいです。それに、子ども自身が視力の低下に気付くことは期待できず、お家の人が訊いても実際は見えていないのに「見える!」と答えるケースも多いようです。

しかし、子どもの場合は「近視」に進む前の「仮性近視」の段階で視力低下に気付けば、点眼薬でピント調整機能を取り戻せます。学校の検査で引っ掛かった場合はすぐに眼科で見てもらいましょう。

そして、もし、近視が進んでしまった場合、「眼鏡姿がかわいそう」などといって視力矯正しないでいると、目を細めたり姿勢を悪くしたりして無理にものを見ようとし、それがさらに視力を悪くする原因になります。

 

まとめ

以上、現代社会において特にお子さんの視力について、急激な低下の原因と対処法についてまとめてみました。
視力とは死ぬまでお付き合いしなければならない重要な身体の能力です。
出来ることなら問題なく長くお付き合いしたいですよね。
お子さんの視力低下には特に気をつけてあげることも小さい子供を持った親の義務ではないでしょうか。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Camellia|心身ともに美しい女性になるために・・・の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Camellia|心身ともに美しい女性になるために・・・の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

Camellia

Camellia

いつまでも明るく生きていきたい。
外見だけでなく内面的にも美しくありたいですね。
自分の気になる情報をシェアしていきます。
一緒に健康的な毎日が送れますように。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 正座のしびれを予め予防する方法!

  • スニーカーの洗い方 匂いをともなう汚れには・・・

  • スニーカーをコインランドリーで洗う方法と所要時間は?

  • スマホの赤外線カメラ機能アプリに注意! 透けるって本当?

関連記事

  • 遺伝子組み換えの危険性とその根拠とは ~衝撃の真実と絶望~

  • ノンアルコールビールを未成年は買えるのか? 実態は・・・

  • 洋服に醤油が…染み抜き前に今すぐすべき応急処置とは

  • 睡眠時間が短い人には病気リスクも!?思考力や活動力が落ちない最低時間

  • 本屋に入るとトイレに行きたくなるの症候群が急増のなぜ

  • キッチンの換気扇を交換したい!業者に頼む?それともDIY?