1. TOP
  2. 顔のカサカサ・皮がむけるのを治す方法

顔のカサカサ・皮がむけるのを治す方法

Camellia知恵袋
この記事は約 5 分で読めます。 960 Views

乾燥の季節や花粉症で顔のカサカサに悩む方は多いと思います。
酷いと皮がむけることも。

それを治そうと、一生懸命化粧水をつけていませんか?間違ったアイテム選びや間違ったケアはカサカサを悪化させてしまいます。

正しい知識を持つこと、場合によっては病院に行くことも大事です。

自宅でできるセルフケアの方法(基礎化粧品、メイク、食事など生活習慣等)についてまとめてみました。

 

Sponsored Link

顔のカサカサが気になるとき、皮がむけるのを防ぐ方法

d93a68ecef2b5a96940328b2082bdde6_s

顔のカサカサが気になる原因の多くは

  • 洗い過ぎ
  • 保湿不足

です。
この場合はセルフケアで治ります。場合によっては皮膚の病気のこともありますので、皮がむける以外の症状があるときやセルフケアで治らないときは皮膚科に行ってください。

 

ホームケアで治せない場合

顔がカサカサして粉がふいていたり、皮むけしていたりするだけなら、セルフケアで改善可能です。

しかし、赤みがあるときやジュクジュクした部分があるときは、皮膚疾患の可能性があります。

その場合は皮膚科に相談してください。

 

 

皮がむける原因

e8459959a8478269c764688a8e359f23_s

肌の細胞が入れ替わる正常なプロセスは

  1. 新しい肌の細胞が皮膚の奥で生まれる
  2. 約1カ月かけて徐々に肌の表面に上がってくる
  3. 一番上の角層は肌のバリア機能を担う
  4. 次の細胞が十分育つ
  5. 古くなった細胞は洗顔時に剥がれ落ちる

この角層はセラミドという油分によってくっついているのですが、顔の洗い過ぎや保湿不足、加齢などでセラミドが足りなくなると角層がバラバラになって剥がれます

これが皮がむけるという現象の正体です。

肌の周期でないのに角層が剥がれてしまうと、未熟な細胞が肌の一番外側に上がってきて免疫機能を担うことになります。当然肌の免疫力が下がるので、乾燥だけでなくシミ・シワ・ニキビなどあらゆる肌のトラブルが現れてくるんです。

 

カサカサに悩んでいる人が使うべき基礎化粧品

4c40fd9c9ab0e3579515dc2bc84744ee_s

顔の皮がむけるほどの乾燥しているときは、お使いの化粧品を見直しましょう。

  • アルコール
  • 香料
  • 美白成分
  • 植物エキス

など健康な肌に効果的に働きかけてくれる成分も、肌が弱っているときには刺激になります。

美白やアンチエイジングなどの攻めのケアはしばらくお休みして保湿に特化したシンプルな処方の商品を使いましょう。

また、パッケージに「敏感肌用」と書いてあっても、安心できません。化粧品各社共通の「敏感肌用はこれを入れちゃダメ」という決まりはなく、それぞれ独自の基準で開発していますし、人やそのときの肌の状態によって合う・合わないがあります。

成分表を見比べたり口コミを参考にしたりして選ぶといいでしょう。

クリームはセラミド入りを選んでくださいね。

 

皮がむけるときのメイク

20904fbd8099d48f67ed6dc3d11892ce_s

肌が荒れているときはすっぴんが一番なのはいうまでもありませんが、仕事上最低限のメイクが欠かせない人は多いですよね。

そういうときは、肌荒れを隠そうとせず、できるだけ薄くふわっとメイクしてください。
リキッドファンデーションは使用感はリッチなのに肌は乾燥しますから、パウダーファンデーションがおすすめです。

それから、年間を通して紫外線は降り注いでいて肌のカサカサを悪化させます。
日焼け止めは毎日使ってください。ウォータープルーフではない、肌に優しいものを選ぶといいでしょう。

 

 

生活習慣も見直そう

96fd876b0990df0e24fdaf7fe0c1667b_s

顔のカサカサは、スキンケアだけの問題ではありません。

食事や睡眠などの生活習慣が乱れると肌も荒れやすくなります。服の外に出ていて刺激を受けやすく、皮膚が薄い顔は、生活習慣の乱れの影響をダイレクトに受けてしまいます。

  • 肉や大豆製品、魚などのたんぱく質
  • 野菜や果物、海藻などのビタミン・ミネラル

が不足しないようにし、睡眠時間をたっぷりとりましょう。
忙しく睡眠の時間が取れないときは、寝具やパジャマなどにこだわって、短時間でも深く眠れるように工夫してください。

 

まとめ

顔のカサカサや皮がむけるのを治す方法を紹介しました。

いつもの化粧品はお休みし、保湿に特化したシンプルなスキンケアに変えるのが一番です。保湿というとヒアルロン酸やコラーゲンなども人気ですが、皮がむける原因を考えたらセラミド入りがよさそうですね。

最後に、赤みやジュクジュクがある場合や、スキンケアを変えても肌の調子がよくならないときは、皮膚科に行ってください。

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Camellia|心身ともに美しい女性になるために・・・の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Camellia|心身ともに美しい女性になるために・・・の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

Camellia

Camellia

いつまでも明るく生きていきたい。
外見だけでなく内面的にも美しくありたいですね。
自分の気になる情報をシェアしていきます。
一緒に健康的な毎日が送れますように。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 正座のしびれを予め予防する方法!

  • スニーカーの洗い方 匂いをともなう汚れには・・・

  • スニーカーをコインランドリーで洗う方法と所要時間は?

  • スマホの赤外線カメラ機能アプリに注意! 透けるって本当?

関連記事

  • ホワイトデー 義理のお返しはどうする?メッセージは要?不要?

  • 自転車に乗ってヘッドホンで音楽を聴いていたら捕まる!?

  • にんにくの口臭と体臭をすぐ消す方法! ~翌日まで臭ってますよ~

  • 洋服に醤油が…染み抜き前に今すぐすべき応急処置とは

  • 顔合わせで手土産は必要なの? 心配なく当日を迎えるために・・・

  • 江の島 裏側の魅力は磯だけでない!お勧め観光スポットと一押しカフェ!