1. TOP
  2. 金属アレルギーになったときのピアス対策 再びオシャレを楽しむために

金属アレルギーになったときのピアス対策 再びオシャレを楽しむために

 2016/11/21 Camellia知恵袋
この記事は約 5 分で読めます。 245 Views

ネックレスや指輪は平気だったのに、ピアスホールを開けてから金属アレルギーになる人は多いといいます。

金属アレルギーに限らずアレルギーは完治しませんが、正しい対策をとれば痒み・発疹・肌荒れといった症状を抑えることはできますし、再びアクセサリーを楽しむこともできます。

ここではピアスで金属アレルギーが出てしまったあなたがどう対処し再びピアスを楽しめるようになれるかの手順を説明します。

 

Sponsored Link

金属アレルギーは一度発症すると完治しない

d763c511a9e09222d03856c34ba2dd3e_s

一度金属アレルギーになると、程度の差はあれ、今後一生特定の金属をつけるとかぶれるようになります。しかし、症状を抑えることは可能です。

 

金属アレルギーは何故完治しないのか

金属アレルギーが起こるプロセスは

  1. 金属は汗をかくことで金属イオンに変化
  2. 金属イオンが少しずつ溶け出して体内に入り込む
  3. 身体がそれを危険な物質と認識
  4. 排除するよう抗体を作って攻撃する作用が働く
  5. 皮膚のかぶれという症状で現れる

抗体が一度できてしまうと、同じ金属を身に付ける度にこの過剰反応が起こり、痒みや発疹の症状が出ます。症状を抑えたり、症状が出ないようにしたりすることは可能ですが、残念ながら金属アレルギーは病気ではなく、自分の身体の免疫反応に原因があるため、完治することはありません。

 

金属アレルギーが起こったときの対処、治療方法

cd1ca261fea20463820a288dfcebb79c_s

金属アレルギーかもと思ったら、第一に症状が収まるまで、ピアスやネックレス、リング、腕時計などの金属製の装身具をお休みしましょう。

かぶれや痒みを抑えるにはステロイドの塗り薬を使います。

 

市販の薬で

病院に行くのが一番ですが、行く時間が取れないときの応急的な対策や、もう金属アクセサリーは懲りたから着けたくないというときは、市販薬でも症状を抑えることができます。

ステロイドの強さによって様々な商品があり、使い方によっては逆効果になることもあるため、購入時はドラッグストアの薬剤師に相談することをおすすめします。

 

病院で

皮膚科での治療が一番安心かと思います。

症状に合うステロイドを出してもらえますし、処方薬には市販のステロイドより強い作用のものもあります。症状が治まった後でまたアクセサリーをつけたい場合は必ず病院に行くようにしてください。

保険が効き、費用は数百円からです。

 

金属アレルギー発症後にピアス、ネックレスを楽しむ手順

a52e04b3da3279a609c5da30c56b06f7_s

症状が落ち着けば再度ピアスやネックレスを楽しむこともできます。

皮膚科医に相談してみましょう。自己判断は危険ですからやめてくださいね。

 

パッチテストを受ける

金属アレルギーになったからといって、全ての金属を身に付けられなくなるわけではありません。どの金属がダメでどの金属なら着けられるのか判断するために48時間のパッチテストを受けます。保険適用後の費用は1500円程度です。

この結果を参考に素材を選べば、ピアスなど金属製のアクセサリーを身に付けても大丈夫です。ただし、アクセサリー用の金属はほとんどが合金素材ですから、購入時にお店の人にアレルギー素材を伝えて慎重に選んでください。

 

グッズの利用

  • ピアスの軸の金属を覆うプラスチック製のカバー

  • マニキュアのように塗るタイプのコート 

 

など、金属アレルギー対策に使えるグッズも販売されています。こういったグッズを使うのもおすすめです。

直接金属に触れないようにすることが重要です。

 

再度つけ始めて注意すること

290b1068ef599fc4efd6cc90be6c4b3c_s

金属アレルギーの対策には、ピアス選びだけでなくつけ方にも注意が必要でした。

 

締め付けすぎに注意

ピアスを失くさないようにキャッチをきつくはめている人もいると思いますが、耳たぶを締め付けすぎるのも金属アレルギー反応が起こりやすくなる原因です。

軸が長めのピアスをつけ、耳たぶに余裕を持たせた位置にキャッチを留めましょう。

 

汗をかいたり違和感を感じたらすぐに外す

金属アレルギーは汗や水分に金属が溶け出すのが原因ですから、運動や入浴など汗をかきそうな日や雨の日などにはピアスをつけないことも対策として有効です。

 

装着後は必ず皮膚とピアスの汚れをふき取る

汗や汚れが付着ているとピアスの劣化につながり、劣化した金属は溶け出して体内に入りやすくなります。面倒でもピアスを外した後はピアスの軸の汚れをふき取りましょう。

同時に、皮膚にピアスから溶け出した金属が付着していることもありますから、ピアスホールやその周りもよくふきましょう。

 

それでも発症してしまったら(病院へ)

もう大丈夫だと思っても、金属の素材に気をつけていても、再発するときは再発します。以前は大丈夫だった素材にアレルギー反応が起こるようになることもありますし、「純〇〇ポスト」と書いてある商品のポスト部分以外に含まれたアレルギー物質で被れるというのもよくある話です。

再発を繰り返すたびに悪化する人もいます。症状がまたあらわれたら速やかに病院に行きましょう。

 

まとめ

金属アレルギーが発症したら、一番いいのは金属を身に付けないことです。しかし、冠婚葬祭でアクセサリーなしというわけにもいかないし、今まで楽しんでいたおしゃれができなくなるのはストレスですよね。

症状が治まった後、ピアスの素材とつけ方に工夫をすればまた付けられるようになりますから、しばらくはアクセサリーをお休みして皮膚科で治療してください。

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Camellia|心身ともに美しい女性になるために・・・の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Camellia|心身ともに美しい女性になるために・・・の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

Camellia

Camellia

いつまでも明るく生きていきたい。
外見だけでなく内面的にも美しくありたいですね。
自分の気になる情報をシェアしていきます。
一緒に健康的な毎日が送れますように。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 正座のしびれを予め予防する方法!

  • スニーカーの洗い方 匂いをともなう汚れには・・・

  • スニーカーをコインランドリーで洗う方法と所要時間は?

  • スマホの赤外線カメラ機能アプリに注意! 透けるって本当?

関連記事

  • 新生児がしゃっくりを頻繁に・・・ 原因と止め方と予防法!

  • 子供がカラオケに行くのは何歳から? ~3つのリスクとは~

  • もみじマークは義務? 罰則はあるの?

  • にんにくの口臭と体臭をすぐ消す方法! ~翌日まで臭ってますよ~

  • 顔のカサカサ・皮がむけるのを治す方法

  • キッチンの換気扇を交換したい!業者に頼む?それともDIY?